九州大学(九大)偏差値(理系)後期

2016年度受験用

理 59

歯学部 60

薬 61

工 60

農 57

※駿台予備校の偏差値を基準

総評

九大理系後期は前期に比べると偏差値が3前後上昇。

さらにセンター得点率も最低でも8割5分ほど必要になってくるので、
かなり難易度が上がる。

競争率も2倍3倍から一気に6倍7倍まで跳ね上がるので、
九大理系合格を狙うなら、後期を考えず前期で勝ち取りたい。