大阪市立大・大阪府立大理系学部偏差値2016

大阪市立大・大阪府立大理系学部偏差値2016

●大阪市立大

理 58

工 57

スポンサーリンク

●大阪府立大

工 62

生命環境 62

※駿台予備校の偏差値を基準

総評

理系においては完全に大阪府大>大阪市大である。

センターで市大で7割後半(76%)で合格ボーダーに対し、
府大は8割は超えないと(81%)受かるのは難しい。

両校とも中国地方最難関の岡大や広大よりもやや難易度は高く、
府大は近年偏差値を急上昇させており、理系においては
神戸大よりもやや難しくなってきている。

府大の理系学部は就職先もかなり良いのでおすすめしたい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ